Category Archives: 研修

平成30年度 新入社員研修成果発表会

2018年9月6日

こんにちは!広報担当です。

 

8月27日(月)に平成30年度の新入社員成果発表会を行いました。

4月から行っている新入社員研修の総まとめです。

研修で学んだことを生かし、全員で協力して一つのシステムを作り上げました。

さっそく、発表の内容を見ていきましょう!

 

平成30年度課題 『出退勤システム』

開発目的:社内の出退勤管理における事務処理の省力化を目指し、平成30年度新入社員技術

研修の一環として、「出退勤システム」を開発する。

工程は全体で第5期まで。今回は研修期間の制限のため、第1,2期の開発を行う。

出退勤システム_第1,2期

第1期・・・社内スタッフのタイムシート等の入力結果を別表に転記する部分を、自動化する。

第2期・・・社外スタッフのタイムシート等の入力結果を別表に転記する部分を、自動化する。 

帳票フォーマット変更に対応できるようメンテナンス機能を追加する。

第3期・・・社員の届出書の内容とタイムシートをDB化し、提出状況の確認・休暇残日数等のチェックをする。

第4期・・・契約確認書から契約状況一覧表をDB化し、勤怠担当が入力できるようにする。

各DBから社員個の次月タイムシートを自動生成する

第5期・・・タイムシート・届出書等を各自でWeb入力できるようにする。

開発期間

【第1,2期】

画面設計書・基本設計書の作成→詳細設計書・単体テスト仕様書の作成→

プログラムコーディング→単体テスト→転記部分のシステム化終了

以上を6月4日~8月23日の期間で行いました。

第2期の最終工程(メンテナンス機能)を現在作成中。

開発環境

開発言語:C# Visual Studio
管理者機能:Windowsアプリケーション C#でコーディング

チーム成果発表

各自どのようなことで貢献したいか?をヒアリングし、また適性を考慮し3チームに編成しました。

発表当日は、チーム毎にメンバーが交代しながら担当部分の説明を行いました。

①操作マニュアル説明

操作マニュアル説明

②システム操作説明

システム操作説明

③システムテスト説明

システムテスト説明

 

質疑応答

Q:開発していて、どんなところが難しかったですか?

A:

●今回のアプリケーションは、.xlsxを読込む必要があるため、NPOIという拡張機能を

使わなければならなかったのですが、NPOIは資料が少なくて、ネットの資料や英語の資料を

見たりしながらの作業でしたのでとても大変でした。

●NPOIの解析や、先に組み込んでいたプログラムコードを、もう少し分かりやすく組み込むこと

ができないか、試行錯誤してしまい時間がかかってしまいました。

●テストファイルを作成していた際に間違ったものを作り、そのままテストしてしまったら、

項目にないエラーが出てしまいました。結果的には間違いを見つけられたので良かったの

かなと思います。

●操作マニュアルの作成に苦労しました。担当の方が一瞬でみてわかるようなマニュアルに

したかったので、文章で書くというよりは画像にしたほうがいいと思い、ネットや参考書で

調べ、勉強しながら作成しました。

 

Q:このプログラムで、実際にどの程度業務の軽減が図れますか?(出退勤担当の方へ)

A:今回は、表への転記部分のみを対応してもらっているので、およそ1日くらいの業務短縮

になると思います。

 

新入社員の感想

新入社員① 新入社員②

●プロジェクトリーダーをやりました。設計書を書いた時には、8~9割問題ないだろうと

思っていたのですが、効率が良くなかったり、機能が抜けていたりしていて書き直さなければ

ならず、設計する能力が低いなと実感しました。しかし、自分は文系出身ですが、ここまで中心的な

活動をしてコードをかけるようになったことが大変うれしかったです。

●アルファベット、数字、半角全角などの文字の入力制限をどうするかについて周囲と相談しながら

進めていましたが、最終的に担当の方に確認したら必要ないといわれたので、早く直接

確認すべきだったと反省しました。

●これまでの研修で、ITの基本について学びましたが、自分が遅れをとっていることに

気づいて不安もありました。しかし、今では少しずつできることも増えてきたので良かったです。

分からない部分は自分で調べて学んでいく姿勢も大事だと思いました。

 

各自、自分の担当業務に向き合い、工夫しながら作業を進めることができました。

今回の研修の成果を活かし、引き続き頑張って下さい!

社員教育を行いました!

2018年7月18日

こんにちは! 広報担当です。

 

先月6月22日(金)本社にて、統括管理部主催の社員教育が行われました。

今回は、3種類ある教育カリキュラムから各自で希望の内容を選択し、受講しました。

各グループの教育内容と当日の様子をご紹介致します。

 

1.「成長できる人の考え方・行動 ~社会人 やっていいこと・悪いこと~」

【講師】 

統括管理部 Nさん

【内容】 

なぜあいさつは大切?身だしなみとおしゃれの違いとは?

社会人に欠かせない仕事の姿勢とは? など、

社会人が注意しなければならない事柄を、DVDを視聴しながら学びました。

【受講者感想】

入社して2年目ですが、改めて社会人の基礎を学びたいと思い受講しました。

社会人として当たり前にできなければいけない事の再確認でしたが、

そんな当たり前の事を当たり前にすること意外と難しく、とても参考になりました。

2. 「職場のコミュニケーション」

【講師】 

PSE Nさん

【内容】 
社会人は、人間関係調整能力と、業務処理能力の2つの軸で評価されます。

この2つの軸の向上を目指すには、「三方良し」のコミュニケーションが必要と

なります。 具体例を挙げながら、その精神について理解を深めました。

【受講者感想】

コミュニケーションが苦手だったので、受講することにしました。

今回の講義で、きめ細かく分かりやすいコミュニケーションが大切だということが

分かりました。仕事を進めやすくするためにも、コミュニケーションを大事に

していこうと思います。

 

3. 「誰でも身につくリーダーシップ」

【講師】 

リベルラ Aさん

【内容】 

リーダーシップとは何か?

また、リーダーシップを発揮するために必要な、メンバーとの信頼関係を

築くためのコミュニケーションスキルと、人としての魅力を磨くこと

について、DVDを視聴しながら学習しました。

【受講者感想】

新人研修の一環でシステムの開発をしています。開発のグループリーダー

に抜擢されたので、今回このカリキュラムを受講しようと思いました。

今回の教育内容を今後の業務や、現在行っている開発にも生かしていきたいです。

 

講師の方々、受講された皆さま、お疲れさまでした!

これからも毎月帰社日には、教育講座を行う予定です。

BS制度 インタビューしました!

2018年7月4日

こんにちは!広報担当です。

 

前回のBS任命式のご紹介に続き、今回もBS制度についてのご紹介です。

 

当社にはブラザー・シスター(BS)制度として

BS担当(主に3年目社員)がアシスタント(2年目社員)とともに

トレーニー(新入社員)のサポートをする制度があります。

 

任命式を終え1か月がたちましたが、現在の様子はどうでしょうか?

BS委員、BS担当、アシスタント、トレーニーにインタビューを行いました!

では、ご紹介いたします。

 

BS委員 Nさん

BS委員

Q.BS委員会、どんな活動をしていますか?

月に1度BS委員会で集まり、上がってきた報告書を確認しながら

トレーニーの活動状況を把握しています。

例えばトレーニーが悩んでいる等の報告がBS担当より上がったら、

すぐにアラームをかけて対応しています。

 

Q.委員になった経緯を教えてください。

今まで2回BS担当として活動しており、今年はBS制度に関わって3年となります。

事務局の方からオファーもあり、今までBS担当として活動してきた経験を活かして、

今度は委員として直接ではないのですが後輩をみることができればいいなと思いました。

 

Q.BS委員は縁の下の存在ですが自分にとってメリットはありますか?

今後プロジェクトをまとめる立場になった際の練習になるかなと思います。

人と接することによって様々な変化をとらえる力、アラームを吸い上げる力、

プロジェクトを成功するうえで問題になることをいち早く見つける力を身に着けていきたいと思います。

 

BS担当(3年目社員) Sさん

BS担当

Q.BS委員会、どんな活動をしていますか?

週に1回(水曜日)、メンバーと連絡を取るようにしています。

LINEを使用し今週こんなことがあった等、話したいことを発信してもらいます。

それに対して私はこんな風にした方がいいよとアドバイスをするようにしています。

先日行ったストロークについてのBS研修が非常に役に立っているなと感じています!

 

Q.自分自身にとってBS制度はどう感じていますか?

自分が1年生、2年生の時の振り返りをする機会にもなりますし、

新人時代の自分の失敗をトレーニーにさせないためのアドバイスができるというのは

トレーニーだけではなく会社自全体を良くできているのではないかなと思っています。

 

Q.BSで目標に掲げているものや、意気込みを教えてください。

トレーニーは入社して間もないと思うので社会に慣れてもらえる様、

できるだけ2年生になった時に不安ごとが少なくできるように動いていこうと思っています。

直接アシスタントやトレーニー、他のBSメンバーと会うことが少ないので、

これからその機会を作っていきたいなと思います。

BSアシスタント(2年目社員) Sさん

BSアシスタント

Q.アシスタントとして、現在どんな活動をしていますか?

BS担当と連携し、トレーニーと頻繁に連絡を取り合うなどして近況を伺って

報告書を作成しています。

去年私がトレーニーだった際に担当社員の方が定期的に

ご飯に誘ってくださったので、私もそういったコミュニケーションをとりたいなと考えています。

 

Q.自分自身にとってBS制度はどう感じていますか?

後輩を見るということで、先輩という立場になる練習の一歩目だと思っています。

先輩BSと一緒にトレーニーをサポートしていくので、連携して仕事をしていくことの練習だと考えています。

 

Q.BSで目標に掲げているものや、意気込みを教えてください。

帰社日に帰りますなど、簡単な連絡から始めていき、

そこから頻繁に連絡を取り合える関係になれるようにしていきたいです。

トレーニーの不安は取り除いてあげたいなと思っているので、

私の経験を交えつつBS担当と一緒にトレーニーを支えていけたらなと考えています。

 

トレーニー(新入社員) Wさん

トレーニー

Q.BS担当やアシスタントはどんな方でしたか?

担当の先輩は同じ大学出身の方々なので、仕事をしていく上でとても心強いなと思います。

優しい方ばかりなので、仕事のことだけではなくプライベートの相談にも乗ってくださいます。

また、私はITについてあまり知識がない中入社し、ちゃんと仕事をしていけるだろうかと不安にも思いましたが、BS担当の先輩方にアドバイスをいただきました。

 

Q.今後、BS制度で期待していることはありますか?

他のBS担当の方とあまり交流する機会がないので、機会があったらお話してみたいなと思います。

今は近々予定されているBS制度のBBQイベントがとても楽しみです!

 

Q.来年、どんな社会人になりたいですか

私は現在営業担当として業務を行っているのですが、

来年には立派な営業担当として活躍できる人材になりたいと思います。

営業担当は技術者と近い存在だと感じているので、

技術者や来年入社する後輩をサポートできる立場になりたいと思います。

 

ご協力いただいた社員の皆様、ありがとうございました。

1年間、頑張っていきましょう!

 

平成30年度 BS任命式

2018年7月4日

こんにちは!広報担当です。

今回は、平成30年度BS任命式の様子を紹介します。

 

当社にはブラザー・シスター(BS)制度として

BS担当(主に3年目社員)がアシスタント(2年目社員)とともに

トレーニー(新入社員)のサポートをする制度があります。

 

本社での任命式の前に今回のBS担当社員が集まり

BS制度に関してやストローク(働きかけ)ソリューション(課題解決)など

新入社員のコーチングのやり方を学ぶ研修を行いました。

 

研修が終わったら、いよいよ任命式です!

BS事務局よりBS担当へ一人ひとり任命書が手渡されました。

この場で初めて新入社員のみなさんは自分の担当である先輩社員と対面します。

 

 

対面後はよろしくお願いします!と自己紹介。

お互いの連絡先交換などを行い、第1回目の面談を終えました。

 

任命式後はBS関係者が集まっての懇親会

1年間の結束を願い乾杯しました。

 

BS委員、BS担当、アシスタント、トレーニーより

BS制度についてのコメントをいただきました!

次回のブログにてご紹介いたします!

 

先輩社員の皆さんは、これから新入社員の指導・教育・相談をしていくことになります。

良いお兄さんやお姉さんとなり、新入社員を支えていきましょう。

新入社員より母校への手紙を紹介します

2018年6月21日

こんにちは!広報担当です。

 

4月より行ってきた新入社員研修もいよいよ大詰め。

配属先の技術部も決まり、新入社員のみなさんは

これからの社会人生活に期待を膨らませていると思います。

 

今年も研修の一環として、新入社員全員に母校へ近況報告の手紙を書いてもらいました!

入社してからの研修などの状況をお世話になった就職担当の方々へ手紙としてしたためます。

では、何通か紹介させていただきます!

※画像クリックで拡大できます

手紙1 手紙2

手紙3 手紙4

この手紙は、母校の皆様方に届いているかと思います。

母校への感謝の気持ちを忘れずに、これからの仕事を頑張ってくださいね。

 

平成30年度 新入社員研修レポート

2018年4月16日

こんにちは!広報担当です。

今回は、新入社員研修の様子をレポートいたします。

 

入社した15名の新入社員は3日間
ビジネスマナー研修伝達力会話力の研修を行いました。

【1日目】

ビジネスマナー研修では挨拶のやり方名刺交換など、社会人としての基礎を学びました。

挨拶

まずはみんなで一礼!挨拶の練習です。

会釈や謝罪の時の挨拶角度など、講師より丁寧に教わりました。

名刺

自分の名前入りの名刺で初めての名刺交換!

交換後は講師より渡し方に対するコメントやアドバイスをいただきました。

【2日目】

 情報伝達2

情報伝達力を学ぶ研修では、

一枚の絵を相手に見せることなく会話だけで正確に伝える練習をしました。

夢1 

最後に、自分の今後の夢を絵で自由に描きました。

仕事に関する夢や、車が欲しい!海の見える高層マンションに住みたい!という夢など・・・

夢に向かって頑張ってくださいね!

【3日目】

ビジネスマナー研修の最終日は会話力を学びました。

営業役とお客様役に役割分担をしてのロールプレイを行います。

まず、1日目に習得した名刺交換からスタート。

会話のきっかけ作りから始め、

お客様のニーズを考えて次回の商談へ繋げるところまでを行いました。

 会話力3

ロールプレイ後には講師よりアドバイスもいただけましたね。

 

3日間の研修を終え、

社会人として必要なスキルを身につけることができたのではないでしょうか。

翌日からはいよいよ技術研修が始まります!

研修で一緒に学んだことを忘れずにがんばっていきましょう。

 

平成29年度 新入社員フォローアップ研修レポート

2017年10月3日

こんにちは!広報担当です。

9月15日(金)に、本社にて行われた新入社員フォローアップ研修についてレポートいたします。

 

新人研修の最後を飾る今回の研修テーマは、行動是正です。

簡単に研修内容を紹介いたします。

今回の研修の目的

・行動是正への対処が遅れることによる損害について認識する。

・問題行動を是正するための話し合いに役立つアクションを検討する。

 

研修概要

行動を改善するための【7つのアクション】を学びます。

1.問題に焦点を当てた話し合いの準備をする

話し合いをするためには自身が徹底的に準備することが大切です。

2.行動を改善する必要性を考える

話し合いをする理由を2~3述べ、正しい方向へ改善することにハッキリと焦点を当てます。

3.状況を評価する

話し相手が自分の意見を述べるように勇気づけ、何がよくないかについて共通の意識を持つようにします。

4.しかるべき理由と改善ステップを考える

相手に自分は何をするつもりかを述べます。

5.行動を明らかにするための援助をする

相手が新たにやり直し、自分の行動を改善する権限を与え、アイディアを提供します。

6.フォローアップの計画と日程をきめる

次のステップに焦点を当てて計画をし、相手の計画が達成できるよう手助けをします。

7.支援の提供を受ける

相手にいつでも問題解決の力になることを伝えます。

 

以上の事を参考にしながら実際に2人ペアになり話し合いの練習も行いました。

 

また、今回の研修では悩みの解消方法悩みとの向き合い方についても学びました。

社会人はポジティブに将来を考える習慣をつけることが大切です。

研修風景2

その後は研修テーマの延長ということで、

責任者の方々に、研修参加者が日頃思っている社会人としての悩みを話す場を設けていただきました。

自分一人だけが悩んでいるのではなく、他の人たちも自分と同じことで悩んでいることが判ったので、

これからは一人で不安にならずに仕事に取り組むことができますね。

 

最後に、役員の方を交えての懇親会を行いました!

当社自慢のカラオケルームも使用し、責任者の方や久しぶりに会った同期と親睦を深めました。

 

これにて今回の研修は終了しました。

新人はまたそれぞれの仕事場へと戻りますが、研修で学んだことを忘れずに頑張っていきましょう!

 

 

産業医セミナー

2017年7月4日

こんにちは!広報担当です。

6月16日に行われた産業医セミナーについてレポートします。

今回、産業医の先生による

「メンタルヘルスマネジメント」 

についてのセミナーが、本社にて行われました。

今回のセミナーではメンタルヘルスの不調を起こしている人のポイントや、
ストレスをどう小さくしていくか等を学びました。

ひどく疲れる、気が張り詰めている、気分が晴れない・・・

忙しくなりすぎると、自分が疲れている事にも気づきません。

ストレスを感じていると、食欲がない、寝付けない、疲労感がとれないなど、
仕事の能率が悪くなってしまいます。

 

ストレスを小さくするためには

・コミュニケーションをとる

・忙しさの中でも先が見える

・自分の仕事のスタンスが明らかで、自分の将来像を持っている

・趣味などを楽しめる時間がある

この4点が大切であると、産業医の先生より教えていただきました。

忙しさの中でも趣味などで楽しく過ごせる工夫や、リラックスできる場所を作ることが大切だと感じました。

今回は約1時間の講習でしたが、大変充実した内容でした。

自分自身や職場の先輩、後輩が「最近いつもと違うな」と感じるようなことがあったら

それはメンタルヘルス不調の兆しかもしれません。

1人で悩まずに、産業医の先生に相談をしてみませんか。

そして、いつもと違うなと感じる人を回りで見かけたら
まずは安全衛生委員会へ相談を勧めてあげてください。

 

産業医とは、社員のみなさんが健康で快適な環境で仕事が行えるよう、ストレスの軽減や作業環境の見直しを指導・助言してくれる専門医の事です。

当社では、全社員を対象とした健康管理・メンタルケアを行い、業務への支障がないように体調面はもちろん、心理面のサポートを行う取り組みの一環として、産業医制度を導入しています。

 

平成29年度新入社員研修成果発表会

2017年6月21日

こんにちは!広報担当です。
5月31日(水)に平成29年度新入社員の成果発表会を行いました。

4月から始まった新入社員研修。

本社でのビジネスマナー研修を終え、技術部門の新入社員の皆さんは

技術本部に研修場所を移し、技術研修を行いました。

本年度の技術研修内容を簡単に紹介いたします。

 

平成29年度新人研修課題

『Javaの基礎およびAndroidアプリケーション開発』

Javaの基礎を徹底的に学び、最後の5日間は3人1組のチームに分かれ

Androidアプリケーションの開発を行いました。

 

【今回の技術研修目的】

・Javaプログラミングの基礎、データベース操作の基礎、ソフトウェア開発の基礎を習得する

Java言語を初めて使う新入社員も少なくありません。

一から基礎を学び、最終的にはAndroidアプリケーションを作成できるようにします。

「Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8」資格の取得も目指します。

技術研修スケジュール

情報基礎(PC基本操作)→Java基礎(プログラム作成、実行)→データベース基礎→

プログラミング演習→アプリケーション開発基礎→開発演習(アプリケーション開発)→成果発表会

開発環境

環境:Windows、Ecripce、AndoroidStudio

開発言語:Java SQL
データベース:MySQL、SQLite

・開発演習概要(チームでAndroidアプリケーションを開発する)

3人1組合計5チームに分かれて行われました。

チームごとにどのようなアプリケーションを作成するかを決め、開発を行います。

チーム作業をする上でのコミュニケーションの重要性を学びます。

◎チーム成果発表(研修最終日)◎

技術本部にて各チームが開発したアプリケーションの発表会を行いました。

Aチーム:ボウリングスコア集計アプリ
開発目的:順位付け、受賞者管理等、ボウリング大会向けの助けになればという思いから企画

Bチーム:電卓アプリ
開発目的:買い物ユーザー向けに消費税、割引計算が可能なアプリ

Cチーム:スケジュール表アプリ
開発目的:単なるスケジュール管理機能だけでない付加サービスをつけた

(スケジュール管理からWeb検索機能、連絡通知)

Dチーム:ToDo管理アプリ
開発目的:ユーザーの達成感を感じられるToDo管理を行う

Eチーム:企画書作成アプリ
開発目的:移動時間など、思いついたときに簡易的に企画をまとめられる

チーム毎にメンバーがアプリケーションの解説をしていきます。

発表の本番時にアプリケーションが動かないトラブルが発生し、悔しい思いをしたチームもありました。

・アプリケーション開発についての感想

  • 使用したことのないプログラムを使ったので、ソースコードを理解するのが大変でした。
  • 当初の開発計画通りに作業が進められず、実装予定を変更せざるを得なかったのが反省点です。
  • チームのメンバーと背景やアイコンを工夫しました。レイアウトを考えるのがとても楽しかったです。
  • チームのメンバー全員が実行したいと考えた動きを実装できたので、達成感を感じた。

その後は本社に戻り、今回の研修を振り返って
アプリケーション開発やJava研修の感想、反省や今後どんな社会人になりたいか、意気込みなどを役員の方々、先輩社員やスタッフ部門の同期の前で一人一人発表を行いました。

皆さん発表開始前から緊張の面持ちです!

成果発表会1 発表会ふうけい2

質疑応答

発表後には質疑応答の時間がありました。
Q:研修を終えてJava理解度はどれほどですか?

A:自分には研修で教えてもらった部分と、プラスアルファで覚える部分があると思っています。
 繰り返し復習をし、これから理解していけたらと思います。

A:Javaの理解について、自分では現状満足していません。
 人に教えることができるようになってこそが分かるということだと自分は考えておりますので、
 そこまでに仕上げられるように頑張りたいと思います。

A:私はコードを読み取る力が今回の研修で向上したと自負しております。
 今後の実務に活かしていきたいと思います。

最後に経営管理本部長より激励の言葉をいただきました。

これからJavaだけとは限らず、様々な言語を使った業務があると思います。
自分の理解度はどれくらいなのか把握し、
足りない部分はどうすれば埋められるかというのは
みなさん既に見えてきていると思いますので、
今後も各自勉強し、技術力をつけて欲しいと思います。

 

成果発表

ありがとうございます!

これにて技術部門の新入社員研修もすべて終了となりました。

今回の研修を通して、技術者としての基礎力が身についたと思います。

学んだ事を忘れずこれからの業務、そして皆さんが目標に掲げている

資格取得に向けて頑張ってください!

平成29年度BS任命式 

2017年6月1日

こんにちは!広報担当です。

5月26日(金)に行われたBS任命式についてレポートします。

当社にはブラザー・シスター(BS)制度として、BS担当(先輩社員)が、

マンツーマンで担当のトレーニー(新入社員)のサポートをする制度があります。

 

本社での任命式の前に今年のBS担当社員が集まり、研修を受けました。

BS研修1

研修ではコミュニケーションについてを学びます。

トレーニーと接する際に注意することや、コミュニケーションの取り方について

簡単なロールプレイを交えながら再確認しました。

 

皆さんやる気満々です!

これならまだまだ社会人として不安が残るトレーニーも安心ですね。

 

研修が終わったらいよいよBS任命式です。

BS委員会委員長よりBS担当一人ひとりへ任命書が手渡されました。

任命式

ここで初めてトレーニーの新入社員は自分の担当である先輩社員と対面します。

兄や姉替わりとなる社員と、にこやかに握手を交わす姿もみえました。

任命式後は担当社員と談笑する新入社員や、お互い所属が異なる為連絡先を交換する様子も・・・

 

これから、BS担当の社員はトレーニーの指導・教育・相談に当たります。

先輩社員は良いお兄さんやお姉さんとなり、新入社員を支えていきましょう!

一年間よろしくお願いします!

 

1 2 3