Category Archives: 研修

新入社員より母校への手紙を紹介します

2018年6月21日

こんにちは!広報担当です。

 

4月より行ってきた新入社員研修もいよいよ大詰め。

配属先の技術部も決まり、新入社員のみなさんは

これからの社会人生活に期待を膨らませていると思います。

 

今年も研修の一環として、新入社員全員に母校へ近況報告の手紙を書いてもらいました!

入社してからの研修などの状況をお世話になった就職担当の方々へ手紙としてしたためます。

では、何通か紹介させていただきます!

※画像クリックで拡大できます

手紙1 手紙2

手紙3 手紙4

この手紙は、母校の皆様方に届いているかと思います。

母校への感謝の気持ちを忘れずに、これからの仕事を頑張ってくださいね。

 

平成30年度 新入社員研修レポート

2018年4月16日

こんにちは!広報担当です。

今回は、新入社員研修の様子をレポートいたします。

 

入社した15名の新入社員は3日間
ビジネスマナー研修伝達力会話力の研修を行いました。

【1日目】

ビジネスマナー研修では挨拶のやり方名刺交換など、社会人としての基礎を学びました。

挨拶

まずはみんなで一礼!挨拶の練習です。

会釈や謝罪の時の挨拶角度など、講師より丁寧に教わりました。

名刺

自分の名前入りの名刺で初めての名刺交換!

交換後は講師より渡し方に対するコメントやアドバイスをいただきました。

【2日目】

情報伝達1 情報伝達2

情報伝達力を学ぶ研修では、

一枚の絵を相手に見せることなく会話だけで正確に伝える練習をしました。

夢1 夢2

最後に、自分の今後の夢を絵で自由に描きました。

仕事に関する夢や、車が欲しい!海の見える高層マンションに住みたい!という夢など・・・

夢に向かって頑張ってくださいね!

【3日目】

ビジネスマナー研修の最終日は会話力を学びました。

営業役とお客様役に役割分担をしてのロールプレイを行います。

会話力1

まず、1日目に習得した名刺交換からスタート。

会話のきっかけ作りから始め、

お客様のニーズを考えて次回の商談へ繋げるところまでを行いました。

会話力2 会話力3

ロールプレイ後には講師よりアドバイスもいただけましたね。

 

3日間の研修を終え、

社会人として必要なスキルを身につけることができたのではないでしょうか。

翌日からはいよいよ技術研修が始まります!

研修で一緒に学んだことを忘れずにがんばっていきましょう。

 

平成29年度 新入社員フォローアップ研修レポート

2017年10月3日

こんにちは!広報担当です。

9月15日(金)に、本社にて行われた新入社員フォローアップ研修についてレポートいたします。

 

新人研修の最後を飾る今回の研修テーマは、行動是正です。

簡単に研修内容を紹介いたします。

今回の研修の目的

・行動是正への対処が遅れることによる損害について認識する。

・問題行動を是正するための話し合いに役立つアクションを検討する。

 

研修概要

行動を改善するための【7つのアクション】を学びます。

1.問題に焦点を当てた話し合いの準備をする

話し合いをするためには自身が徹底的に準備することが大切です。

2.行動を改善する必要性を考える

話し合いをする理由を2~3述べ、正しい方向へ改善することにハッキリと焦点を当てます。

3.状況を評価する

話し相手が自分の意見を述べるように勇気づけ、何がよくないかについて共通の意識を持つようにします。

4.しかるべき理由と改善ステップを考える

相手に自分は何をするつもりかを述べます。

5.行動を明らかにするための援助をする

相手が新たにやり直し、自分の行動を改善する権限を与え、アイディアを提供します。

6.フォローアップの計画と日程をきめる

次のステップに焦点を当てて計画をし、相手の計画が達成できるよう手助けをします。

7.支援の提供を受ける

相手にいつでも問題解決の力になることを伝えます。

 

以上の事を参考にしながら実際に2人ペアになり話し合いの練習も行いました。

 

また、今回の研修では悩みの解消方法悩みとの向き合い方についても学びました。

社会人はポジティブに将来を考える習慣をつけることが大切です。

研修風景2

その後は研修テーマの延長ということで、

責任者の方々に、研修参加者が日頃思っている社会人としての悩みを話す場を設けていただきました。

自分一人だけが悩んでいるのではなく、他の人たちも自分と同じことで悩んでいることが判ったので、

これからは一人で不安にならずに仕事に取り組むことができますね。

 

最後に、役員の方を交えての懇親会を行いました!

当社自慢のカラオケルームも使用し、責任者の方や久しぶりに会った同期と親睦を深めました。

 

これにて今回の研修は終了しました。

新人はまたそれぞれの仕事場へと戻りますが、研修で学んだことを忘れずに頑張っていきましょう!

 

 

平成29年度新入社員研修成果発表会

2017年6月21日

こんにちは!広報担当です。
5月31日(水)に平成29年度新入社員の成果発表会を行いました。

4月から始まった新入社員研修。

本社でのビジネスマナー研修を終え、技術部門の新入社員の皆さんは

技術本部に研修場所を移し、技術研修を行いました。

本年度の技術研修内容を簡単に紹介いたします。

 

平成29年度新人研修課題

『Javaの基礎およびAndroidアプリケーション開発』

Javaの基礎を徹底的に学び、最後の5日間は3人1組のチームに分かれ

Androidアプリケーションの開発を行いました。

 

【今回の技術研修目的】

・Javaプログラミングの基礎、データベース操作の基礎、ソフトウェア開発の基礎を習得する

Java言語を初めて使う新入社員も少なくありません。

一から基礎を学び、最終的にはAndroidアプリケーションを作成できるようにします。

「Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8」資格の取得も目指します。

技術研修スケジュール

情報基礎(PC基本操作)→Java基礎(プログラム作成、実行)→データベース基礎→

プログラミング演習→アプリケーション開発基礎→開発演習(アプリケーション開発)→成果発表会

開発環境

環境:Windows、Ecripce、AndoroidStudio

開発言語:Java SQL
データベース:MySQL、SQLite

・開発演習概要(チームでAndroidアプリケーションを開発する)

3人1組合計5チームに分かれて行われました。

チームごとにどのようなアプリケーションを作成するかを決め、開発を行います。

チーム作業をする上でのコミュニケーションの重要性を学びます。

◎チーム成果発表(研修最終日)◎

技術本部にて各チームが開発したアプリケーションの発表会を行いました。

Aチーム:ボウリングスコア集計アプリ
開発目的:順位付け、受賞者管理等、ボウリング大会向けの助けになればという思いから企画

Bチーム:電卓アプリ
開発目的:買い物ユーザー向けに消費税、割引計算が可能なアプリ

Cチーム:スケジュール表アプリ
開発目的:単なるスケジュール管理機能だけでない付加サービスをつけた

(スケジュール管理からWeb検索機能、連絡通知)

Dチーム:ToDo管理アプリ
開発目的:ユーザーの達成感を感じられるToDo管理を行う

Eチーム:企画書作成アプリ
開発目的:移動時間など、思いついたときに簡易的に企画をまとめられる

チーム毎にメンバーがアプリケーションの解説をしていきます。

発表の本番時にアプリケーションが動かないトラブルが発生し、悔しい思いをしたチームもありました。

・アプリケーション開発についての感想

  • 使用したことのないプログラムを使ったので、ソースコードを理解するのが大変でした。
  • 当初の開発計画通りに作業が進められず、実装予定を変更せざるを得なかったのが反省点です。
  • チームのメンバーと背景やアイコンを工夫しました。レイアウトを考えるのがとても楽しかったです。
  • チームのメンバー全員が実行したいと考えた動きを実装できたので、達成感を感じた。

その後は本社に戻り、今回の研修を振り返って
アプリケーション開発やJava研修の感想、反省や今後どんな社会人になりたいか、意気込みなどを役員の方々、先輩社員やスタッフ部門の同期の前で一人一人発表を行いました。

皆さん発表開始前から緊張の面持ちです!

成果発表会1 発表会ふうけい2

質疑応答

発表後には質疑応答の時間がありました。
Q:研修を終えてJava理解度はどれほどですか?

A:自分には研修で教えてもらった部分と、プラスアルファで覚える部分があると思っています。
 繰り返し復習をし、これから理解していけたらと思います。

A:Javaの理解について、自分では現状満足していません。
 人に教えることができるようになってこそが分かるということだと自分は考えておりますので、
 そこまでに仕上げられるように頑張りたいと思います。

A:私はコードを読み取る力が今回の研修で向上したと自負しております。
 今後の実務に活かしていきたいと思います。

最後に経営管理本部長より激励の言葉をいただきました。

これからJavaだけとは限らず、様々な言語を使った業務があると思います。
自分の理解度はどれくらいなのか把握し、
足りない部分はどうすれば埋められるかというのは
みなさん既に見えてきていると思いますので、
今後も各自勉強し、技術力をつけて欲しいと思います。

 

成果発表

ありがとうございます!

これにて技術部門の新入社員研修もすべて終了となりました。

今回の研修を通して、技術者としての基礎力が身についたと思います。

学んだ事を忘れずこれからの業務、そして皆さんが目標に掲げている

資格取得に向けて頑張ってください!

平成29年度BS任命式 

2017年6月1日

こんにちは!広報担当です。

5月26日(金)に行われたBS任命式についてレポートします。

当社にはブラザー・シスター(BS)制度として、BS担当(先輩社員)が、

マンツーマンで担当のトレーニー(新入社員)のサポートをする制度があります。

 

本社での任命式の前に今年のBS担当社員が集まり、研修を受けました。

BS研修1

研修ではコミュニケーションについてを学びます。

トレーニーと接する際に注意することや、コミュニケーションの取り方について

簡単なロールプレイを交えながら再確認しました。

 

皆さんやる気満々です!

これならまだまだ社会人として不安が残るトレーニーも安心ですね。

 

研修が終わったらいよいよBS任命式です。

BS委員会委員長よりBS担当一人ひとりへ任命書が手渡されました。

任命式

ここで初めてトレーニーの新入社員は自分の担当である先輩社員と対面します。

兄や姉替わりとなる社員と、にこやかに握手を交わす姿もみえました。

任命式後は担当社員と談笑する新入社員や、お互い所属が異なる為連絡先を交換する様子も・・・

 

これから、BS担当の社員はトレーニーの指導・教育・相談に当たります。

先輩社員は良いお兄さんやお姉さんとなり、新入社員を支えていきましょう!

一年間よろしくお願いします!

 

研修レポート 新入社員より母校への手紙を紹介します

2017年5月26日

こんにちは!広報担当です。

 

4月より行ってきた新入社員研修もいよいよ終わりが近づいてきました。

今年も研修の一環として、新入社員全員に母校へ近況報告の手紙を書いてもらいました。

入社してからの研修や仕事の近況を、お世話になった就職課の先生方に手紙としてしたためてもらいます。

では、いくつか紹介させていただきます。

※画像クリックで拡大します 

手紙1 手紙2

 

手紙3 手紙4

 

手紙5手紙6 

この手紙は、もうじき母校の皆様のもとへ届きます。
母校への感謝の気持ちを忘れず、研修に仕事に邁進していきましょう!

平成29年度 新入社員研修レポート(その3)

2017年5月16日

こんにちは。広報担当です。

本社にて行われた新入社員研修の様子をレポートいたします。

 

先日、本社にて面談力の研修が行われました。

技術部門の新入社員は普段の研修場所が本社ではないため、久しぶりの本社出勤です。

研修場所が離れているので、今回久しぶりに顔を合わせる同期も多くいたようです。

 

今回の研修では午前中に簡単な自己紹介を考えて発表を行ったり、

面談時のコミュニケーションノウハウを学びました。

技術職といえどもお客様とのコミュニケーションは必須のスキルです。

前回の研修で学んだ会話力、情報伝達力を思い出しながら、真剣に研修を受ける姿が見られました。

午後には午前中に学んだことを生かしながらチームでお客様、面談者に分かれての、

ロールプレイを行います。

全員が見ている中、お客様役の社員が面談者役の社員へ5つほどの質問をするという面談練習を、

緊張感をもって行うことができました。

ロールプレイ終了後には静聴していた同期社員からのコメントだけでなく、先輩社員からも感想とアドバイスをいただけました。ありがとうございました!

これから行うお客様との面談の際は、今回いただいたアドバイスを活かしていけたらいいですね。

 

今回の研修が技術部門、スタッフ部門での最後の合同研修となります。

 

研修終了後には、本社にあるカラオケルームにて新入社員によるカラオケ大会が開かれていました。

どうやら夜遅くまで歌っていたようです。

カラオケ風景

今回で新入社員全員で行う研修は終了です。

技術部門は引き続き技術本部での技術研修、スタッフ部門は本社での業務に戻ります。

お互い頑張っていきましょう!

 

平成29年度 新入社員研修レポート(その2)

2017年5月9日

こんにちは。広報担当です。

技術本部にて行われている新入社員技術研修の様子をレポートいたします。

研修風景1

研修風景2

本社にて行われた3日間の研修の後、技術部門の新入社員は技術本部にてJava言語の研修が始まりました。

みなさん自分のパソコンに向かい、まずはJavaの基礎を学びます。

中には初めてJavaに触る新入社員もおり、苦戦しながらも頑張っています。

時にはお互い教えあいながら学んでいる姿も見ることができました。

チームワークは大事ですね!

研修風景3

 

基礎を学んだあとGW明けから、データベースについて学び

その後チームに分かれてのJavaアプリケーション開発の実習が待っています。

研修最終日に行われる成果発表に向けて、まずは基礎をしっかり身に着けていきましょう!

平成29年度 新入社員研修レポート(その1)

2017年4月19日

こんにちは。

今月入社式を終えたばかりの新人広報担当です!

私自身も参加した新人社員研修の様子をレポートいたします。

 

最初の3日間は新入社員20人が本社へ集まり、
ビジネスマナーやコミュニケーションの研修を行いました。

研修風景1

ビジネスマナーでは名刺交換エチケットマナーなど社会人としての基礎を学びます。

名刺交換では同期同士との練習だけでなく、先輩社員の方々とも行いました。

名刺交換風景1

自分の名前入りの名刺を受け取り、初めての名刺交換。とても緊張しました・・・

交換後、新入社員ひとりずつに先輩社員から渡し方に対するコメントをいただけました。
ありがとうございます!

名刺交換のやり方を学び、また少し社会人として成長できたような気がします。

 

コミュニケーションの研修では会話力情報伝達力のふたつを学びました。

営業マン役とお客様役とに役割分担をしてのロールプレイを行います。

会話のきっかけ作りから始まり、お客様のニーズを考えて次回の商談へ
繋げるところまでを行う会話力の研修

一枚の絵を持った各グループの代表が、
他のメンバーにその絵を見せることなく何が書かれているかを
正確に伝える情報伝達の研修

情報伝達研修風景

どちらも難しくはありましたが、社会人として
必要なスキルを身につけることができた研修でした。

 

3日間の本社での研修を終えて、
翌日からはスタッフ部門の新入社員は本社で配属された部署での業務、
技術部門の新入社員は技術研修が始まります。

一部の同期と場所は離れてしまいますが、
研修で一緒に学んだことを忘れずにがんばっていきたいと思います!

 

平成28年度新入社員研修成果発表会

2016年7月6日

こんにちは!広報担当です。
6月29日(水)に平成28年度の新入社員成果発表会を行いました。

4月から始まった新入社員研修の総まとめです。
この日のために、プレゼンテーション技法を学ぶ研修も受講し
当日まで何回もリハーサルを繰り返しました。

社長や役員の面々の前での発表。
全員、緊張度はマックスです!

開演前1 開演前2

平成28年度課題 『業務経歴書のシステム化』

当社にて人材管理に用いる『業務経歴書のシステム化』がPRJ課題です。
プロジェクトリーダーとサブリーダーから、今回のシステムについて目的や効果、概要を
発表していきます。

今回の技術研修目的

・実際の開発業務の流れを体感する

実際に課題を仕様段階から行うことで、現場でのシステム開発案件がどのような流れで
構築されていくのかを学びます。

・チーム全体で作業を行い質問力(人に訊ね答えを引き出す力)をつける

いくつかの課題別に3名~4名のチームに分かれての開発です。
チーム作業をする上でのコミュニケーションの重要性を学びます。

・作業スケジューリングを学ぶ

仕事には必ず納期があります。
開発作業を納期までに完成するためには、どのような作業スケジュールを組み
進行管理をしていく必要があるのかを学びます。

スケジュール

画面設計書の作成→詳細設計書の作成→単体テスト仕様書の作成→
プログラムコーディング→単体テスト→結合テスト(チーム毎のプログラムを結合)
以上を37日間でスケジューリングしました。

開発環境

環境説明

開発言語:Java C#
データベース:PostgreSQL
管理者機能:Windowsアプリケーション C#でコーディング
WEBページ:HTML5/CSS3 アプリケーションはJavaでコーディング

6チームに分かれてシステム開発を進めました。

チーム成果発表

チーム毎にメンバーが交代しながらシステムの解説をしていきます。
発表の終わりに、チームメンバーからの感想と課題を発表をします。

チーム成果発表1 チーム成果発表2

デモンストレーション

実際に構築したシステムを動かしながらの説明です。

デモンストレーション

質疑応答

最後は質疑応答の時間。

質疑応答 質疑応答2

最後に当社社長より質問がありました。
Q:研修とこのプレゼンが終わったことで、自分が今どれだけ変わったのかを教えてください。

・学生時代からプログラムの勉強をしてきたが、人と話すのが苦手だった
今回、同期の仲間と協力しシステムを構築し、自分のコミュニケーション能力が向上したと思う。

・実際に仕事をする上で計画を立てる重要性が理解できた。現場に出ても心がけたい。

・会社に所属する、チームに帰属するということで責任感を持つことができた。

・仕事を楽しむ、挑戦への楽しさを知った。成果物を完成した際の達成感がとても嬉しく感じた。

・学生時代は、常に自分の力だけで何とかしようと考えていた
今回の研修でまわりに助けられたことで、社会人として1歩成長した気がする。

誰もが自分のコミュニケーション能力が向上したと話していました。

おまけ
翌日の研修最終日

7月から早速、お客様のところへ向かい現場で働くメンバーもいます。
最終日の夜、楽しく、つらい時もあった研修の日々を想いだしながら
終業後に同期会を行いました。

当社自慢のカラオケルームを使ったり、仲間と歓談したり、カードゲームに勤しむメンバーも

最終日3 最終日4 最終日jpg 最終日0

 

今回の研修の成果を活かし、初心忘るべからずで
お客様のお役にたち『ものづくり』の喜びを皆で共有してください。
頑張って下さい!

1 2