2015年6月15日

グリーンカーテンプロジェクト その1

こんにちは!広報担当です。

当社では、環境省が推進する気候変動キャンペーンFun to ShareへCSR活動の一環として参加しています。
これは、さまざまな企業や団体、個人が、低炭素社会実現に向けた取組を発信してみんなで共有(シェア)する運動です。
当社は“でんきゅうなぎ”で楽しく呼びかけ! 身近でできる社内節電運動を推進しています。
【社内節電運動で低炭素社会を】(当社宣言ページへ)

節電運動以外にも、クールビズ、ウォームビーズなど様々な低炭素社会への取り組みを社内で実践しています。

先日、当社社長が区役所から【ゴーヤの種】をいただいたのがきっかけで
グリーンカーテンプロジェクトを広報部門で開始することにしました。

グリーンカーテンプロジェクト 

これは、夏のCO2削減や節電運動として
ゴーヤなどのつる性植物による緑のカーテンで夏の直射日光を遮り、
家の周りの表面温度を下げる取組です。

幸い当社本社ビル2階にはウッドデッキがあり四季折々の草花を育てています。

2Fデッキ

ちょうど今は当社会長の育てる『ブーゲンビリア』が鮮やかな花を咲かせています。

ブーゲンビリア1 ブーゲンビリア2

さっそくプランターを買ってきて、ゴーヤの種を植えました。
ちゃんと発芽するかとっても心配です…

 2Fデッキ ゴーヤプランター

はたして見事なグリーンカーテンに育つのでしょうか?
ゴーヤの育成レポートは随時このブログでお伝えしていきます!
お楽しみに!