2016年4月6日

平成28年度 入社式

広報担当です。

4月になり、電子工学センターは新たに19名の新卒入社社員を迎えました。

昨年の倍近い新入社員の数を見ると、並んでいるだけで若さに圧倒されそうです。

平成28年度年新人 平成28年度入社式集合写真

入社式では中村会長、中村社長の挨拶、役員・責任者の方々の挨拶、
先輩社員からの励ましの言葉をいただきました。

最初に、中村会長からは当社社員が進むべき道についてのお話をいただきました。

【中村会長挨拶要旨】

・今までとこれから

今日から社会人としてデビューする上でぜひお伝えしたい話があります。
皆さんは今まで、学校や家庭に大事に育てていただきました。
しかしこれからは自分の力で育っていかねばなりません。

肥えた土地には根を張らずとも木は育つことは可能ですが
やせた土地に植えた木は、自分が育つためにはしっかりと根を張る必要があります。
東北の陸前高田市には震災時の津波に堪えて、奇跡的に生き残った一本松が存在します。
しっかりと根を張った松の木はどんな試練にも耐えることができます。
皆さんもこのように、しっかりと地に根を張れるよう、これからの仕事に臨んでください。

・電子工学センターが敷くレール

皆さんが社会人生活をおくる上での当社が敷くレール(指針)をお話しします。
それぞれの時代に適合した当社経営方針と連動したものです。

【20代】
チャレンジする年代です。さまざまな試練に立ち向かい経験を積み重ねる年代です。
臆せず何でも挑戦してみてください。
【30代】
自分の中で、これはと思うものを見つけてください。
専門性を追求し、この技術について聞くのは○○だと名前が即座に出るほどになってください。
【40代】
組織を受け持ち、今まで培ったものを発揮して会社に貢献してください。
【50代】
育成の時代です。新たな事業創生。後輩たちの育成する役目もあります。
【60代】
お世話になった人たちへのお礼と感謝の気持ちを還元する時代です。

当社はこのようなレールを新入社員の皆さんへ用意しています。
決して脱線することなく、この長い道のりを完走できるように全うしてください。

 

社長挨拶

【中村社長挨拶要旨】

本日よりは皆さんは社会人となります。
これからは社会人として組織人として、一人ひとりが責任を持った行動をとってください。
当社には経営理念と、先の会長挨拶でお話しした5つの経営方針があります。
これは当社の社員が何をするべきかを示した行動指針です。

『企業は人材を 人材は企業を創る』
これは会社と社員が共に成長して行く姿を表しています
この経営理念と
『挑戦企業・専門企業・分権企業・育成企業・貢献企業』からなる
5つの経営方針は、忘れずに常に心がけるようにしてください。

・夢をもとう 目標をもとう
自分がこうなりたい、こうありたい
夢や目標を持つことで、それを達成する方法を考え、行動することが、目標への早道であり人を成長させます。
達成すれば、またあらたな夢や目標を定める。この繰り返しが個人と会社を発展させます。

【昼食会と歓迎会】

その後、社長、会長、役員を囲んでの昼食会。

昼食会1

夕刻からは責任者、本社社員を交えての歓迎会が行われました。

歓迎会

新入社員の輝かしい前途を祈り 乾杯!!

歓迎会2

明日は休みだけどあまりの飲みすぎないように!

歓迎会4jpg

先輩社員にもいろいろな話を聞くことができました

歓迎会3

入社式に先輩社員挨拶をしたK氏(昨年入社)と歓談

これから新入社員は研修が始まります。
新しい仲間としてこれから共に支え合いながら、電子工学センターがより発展し人材が育つように
お互い切磋琢磨し頑張っていきましょう!