2018年4月16日

平成30年度 入社式

こんにちは!広報担当です。

 

4月2日、電子工学センターは新たに15名の新入社員を迎えました。

 入社式2

入社式では中村代表や役員・部長の方々の挨拶や、
先輩社員からの励ましの言葉をいただきました。

最初に、中村代表からは社会人への心構えについてのお話をいただきました。

挨拶の一部をご紹介いたします。

【中村代表挨拶】

社会人として一人前になるということは、周囲から認められることです。
一人前とは、自分の仕事を全うし社会人としての振る舞いができていると評価されることなのです。
与えられた仕事を責任をもってこなせるようになってほしいと望んでいます。

入社式3

新入社員が会社に貢献するには何をしたらよいでしょうか。
それは、今できることをやることです。
まずは元気な挨拶で会社に貢献しましょう。
元気の良い挨拶は職場の雰囲気を明るくします。

挨拶をする時は次の3つを意識しましょう。
1、元気に大きな声で心をこめて
2、相手より先にしっかり目を見て
3、笑顔こそが最大のポイント
毎朝このような挨拶をしていれば周囲が優しくなります。
明るい挨拶を心がけるだけで一年後には大きな成長を実感できるはずです。

 

次に、失敗を恐れずなんでもやってみること

まず動いてみるという行動こそ新人が磨くスキルだと考えています。
行動してみなければ決して身に付きません。

行動するには勇気が必要ですが、

早いうちに失敗経験を重ねれば早く成長することができます
新人は失敗しても当たり前だと思っています。
失敗は学ぶチャンスだと考えて行動してみましょう。

【昼食会と歓迎会】

入社式が終わり、少しは緊張が解けてきた頃でしょうか?

その後は代表や先輩社員を交えての昼食会です。

昼食会1

夕刻からは営業担当も交えての歓迎会が行われました。

 歓迎会2

新入社員は部長や先輩社員からお話を伺います。

上手くお話できたでしょうか?みなさん、これからよろしくお願いします!

 

これから新人研修が始まります。
電子工学センターがより発展するように頑張っていきましょう!