2018年7月18日

社員教育を行いました!

こんにちは! 広報担当です。

 

先月6月22日(金)本社にて、統括管理部主催の社員教育が行われました。

今回は、3種類ある教育カリキュラムから各自で希望の内容を選択し、受講しました。

各グループの教育内容と当日の様子をご紹介致します。

 

1.「成長できる人の考え方・行動 ~社会人 やっていいこと・悪いこと~」

【講師】 

統括管理部 Nさん

【内容】 

なぜあいさつは大切?身だしなみとおしゃれの違いとは?

社会人に欠かせない仕事の姿勢とは? など、

社会人が注意しなければならない事柄を、DVDを視聴しながら学びました。

【受講者感想】

入社して2年目ですが、改めて社会人の基礎を学びたいと思い受講しました。

社会人として当たり前にできなければいけない事の再確認でしたが、

そんな当たり前の事を当たり前にすること意外と難しく、とても参考になりました。

2. 「職場のコミュニケーション」

【講師】 

PSE Nさん

【内容】 
社会人は、人間関係調整能力と、業務処理能力の2つの軸で評価されます。

この2つの軸の向上を目指すには、「三方良し」のコミュニケーションが必要と

なります。 具体例を挙げながら、その精神について理解を深めました。

【受講者感想】

コミュニケーションが苦手だったので、受講することにしました。

今回の講義で、きめ細かく分かりやすいコミュニケーションが大切だということが

分かりました。仕事を進めやすくするためにも、コミュニケーションを大事に

していこうと思います。

 

3. 「誰でも身につくリーダーシップ」

【講師】 

リベルラ Aさん

【内容】 

リーダーシップとは何か?

また、リーダーシップを発揮するために必要な、メンバーとの信頼関係を

築くためのコミュニケーションスキルと、人としての魅力を磨くこと

について、DVDを視聴しながら学習しました。

【受講者感想】

新人研修の一環でシステムの開発をしています。開発のグループリーダー

に抜擢されたので、今回このカリキュラムを受講しようと思いました。

今回の教育内容を今後の業務や、現在行っている開発にも生かしていきたいです。

 

講師の方々、受講された皆さま、お疲れさまでした!

これからも毎月帰社日には、教育講座を行う予定です。