2018年9月28日

新入社員フォローUP研修レポート

こんにちは!広報担当です。

9月26日(月)に本社にて行われた新入社員フォローアップ研修
~気づきは「振り返り」の中にあり、「振り返ること」が成長へと繋がる~

についてレポートいたします。
外部講師の方をお招きしての研修で、技術的なものではなく、
PDCA力タイムマネジメント力目標設定力の三つを高めるという、
社会人としてのスキルアップを目的とした内容となっておりました。

研修中写真(1)  研修中写真(2)

研修中の様子。時間制限中にワークシートを埋めるような課題もあり、それぞれに悩みつつ。

 

内容は非常に多岐にわたりましたが、
PDCA力の研修では意識の持ち方といった普遍的な内容から、
ヘルマン・エビングハウスの忘却曲線を用いた意識や記憶の持ち方と記録の重要性、
作業や経験を振り返ることや、質問の大切さ・必然性など。

タイムマネジメント力の研修では、タイムスケジュール管理のノウハウや、
重要で緊急な問題を最優先にするのは当然として、
「緊急だけど重要ではない」問題と、
「重要だけど緊急ではない」問題、
どちらを優先するべきか? など、示唆に富んだ質問も。

研修中写真(挙手)

挙手や意見表明も積極的に。

研修中写真(手元アップ)

広報カメラの存在を忘れて(?)熱心にメモ。

 

また、目標設定力向上の研修では、
目的と目標(この二つ、似ていますが違います)を明確にする事や、
目標の立て方のステップ手順、SMARTの法則など、
新入社員でなくても勉強になるようなお話が。
事実、参考にしたいと思ったところもありました(笑)。
ここに詳しく書くことができないのが残念です。

研修中写真(質問中)

外部講師(ストライプシャツの方)に質問中。

研修中写真(発表中)

発表中。その後の質疑応答も活発でした。

また、研修参加者が日頃思っている社会人としての悩みを話す場を設けていただきました。
現場に出て仕事をしている人もいれば、まだ待機中で現場を経験していない社員もいたため、
意見を交換することでそれぞれに思うところがあった様子。
たまにかなりきわどい質問も……(笑)。

研修中写真(休憩中)

同期ということもあり、休憩時間は皆さん和気あいあいでした。

 

誰もが最初は新人です。
人間ですから、悩みや疑問があって当然です。
初めてのことも多いですから、困難や不安もあるでしょう。
でも、自分だけが悩んでいるのではなく、
他の人たちもそれぞれ悩んでいることが判ったと思いますので、
これからは一人で不安にならずに、同僚や先輩に相談や質問を増やして、
仕事に取り組んでいってください。
この日の研修内容を身に付けていけば、来年、再来年には頼れる先輩として
後輩となる新入社員にアドバイスができるようになっていると思います。

新入社員の皆さん、お疲れさまでした。
最後になりましたが、外部講師様、貴重なお話をありがとうございました。厚く御礼申し上げます。